対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 - 泉澄一

対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究

Add: pupihaxo32 - Date: 2020-12-15 23:39:46 - Views: 54 - Clicks: 1229

対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究: 著作者等: 泉 澄一: 書名ヨミ: ツシマハン ハンジュ アメノモリ ホウシュウ ノ キソテキ ケンキュウ: 書名別名: Tsushimahan hanju amenomori hoshu no kisoteki kenkyu: シリーズ名: 関西大学東西学術研究所研究叢刊 10: 出版元: 関西大学東西. 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 (関西大学東西学術研究所研究叢刊 (10)) 泉 澄一 | 1997/11/1 単行本. 『近世対馬陶窯史の研究』(関西大学出版部、1991年) 『対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究』(関西大学出版部、1997年) 『対馬藩の研究』(関西大学出版部、年) 編著 (中村幸彦・水田紀久)『縞紵風雅集 雨森芳洲全書一』(関西大学出版部、1979年). ツシマハン ハンジュ アメノモリ ホウシュウ ノ キソテキ ケンキュウ. 出版社: 関西大学出版部. Publications 泉 澄一: "享保六〜十四年,対馬藩の御用人勤仕前後の雨森芳洲とその周辺" 関西大学東西学術研究所紀要. 11: 大きさ、容量等: 589, 40p ; 22cm: 注記. Amazonで泉 澄一の対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 (関西大学東西学術研究所研究叢刊 (10))。アマゾンならポイント還元本が多数。泉 澄一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

芳洲の研究に関わって20年、対馬藩の記録に通暁した筆者が藩政組織を復元してその中に芳洲を位置づけ藩儒としての日々を克明に跡づけた最初の本格的な論考である。 第一章 雨森芳洲研究の回顧と展望 第二章 芳洲の対馬藩出仕. 雨森芳洲の基礎的研究 : 対馬藩藩儒. 中村幸彦・水田紀久)『縞紵風雅集 雨森芳洲全書一』(関西大学出版部、1979年). 一対馬藩藩儒・雨森芳洲の基礎的研究一 〔r令集解」所引漢籍の研究〕 令集解所引漢籍の研究 奥 村 郁 ” 水 本 浩 典<委> 濱料復元システムの研究〕 資料復元研究支援システムの開発に関する研究 上 島 紳 東西文化交流の研究 比 く比較文学研究> 屡. (11/10時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ツシマハン ハンジュ アメノモリ ホウシュウ ノ キソテキ ケンキュウ|著者名:泉澄一|著者名カナ:イズミ,チョウイチ|シリーズ名:関西大学東西学術研究所研究叢刊|シリーズ名カナ:カンサイ ダイ. 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 泉澄一著 言語: 日本語 出版情報: 吹田 : 関西大学出版部, 1997. 関西大学経済史研究会編訳, 『経済史講義録-人間・国家・統合. (1995) Publications 泉 澄一: "対馬藩の朝鮮方-創設,職務,員役等について-" 対馬風土記(対馬郷土研究会).

出版年: 平成9年 分類: 歴史 > 対外交渉史. 芳洲については、泉澄一著『対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究』(関西大学出版部)があるが、これと異なる視点で描かれている。 両班(ヤンバン)出身でないこともあって韓国では玄徳潤研究は皆無といわれる。. 9: 対馬島・宗家文書の分析研究 : 大韓民国国史編纂委員会所蔵の記録類(六五九二点)を中心にして: 泉澄一 著 泉. Amazonで泉 澄一の対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 (関西大学東西学術研究所研究叢刊 (10))。アマゾンならポイント還元本が多数。泉 澄一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. com : 397765 科研費研究者番号 :所属 1994年度 (平成6年度) 関西大学 ・文学部・教授 ※日本の研究. 【tsutaya オンラインショッピング】対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究/泉澄一 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 班 宗家文書による日朝関係の研究 泉 澄ー 一対馬藩藩儒・雨森芳洲の基礎的研究一 〔資料復元システムの研究〕 の 資料復元研究支援システムの開発に関する研究 上島紳一 覧 ' 典 く関西大学図書館所蔵個人文庫の調査研究> 〔内藤文庫の研究〕 奥村郁三. 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究: 泉澄一 著: 関西大学東西学術研究所: 1997.

解説: クロス装 函 美 A5判 629ページ. 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究: 著者: 泉澄一 著: 著者標目: 泉, 澄一, 1932-シリーズ名: 関西大学東西学術研究所研究叢刊 ; 10: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 吹田: 出版社: 関西大学東西学術研究所: 出版年月日等: 1997. Pontaポイント使えます! | 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 関西大学東西学術研究所研究叢刊 | 泉澄一 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

論文タイトル: 泉澄一『対馬藩藩儒雨森方洲の基礎的研究』 掲載雑誌: キーワード: 著者名: 岡井 健司 資料種別. 11 形態: xi, 589, 40p, 図版1枚 ; 22cm 注記: 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 - 泉澄一 人名索引: 巻末p3-14 事項索引: 巻末p15-40 雨森芳洲略年譜: p585-586 著者名: 泉, 澄一(1932-) . 言語: 日本語. 本研究は対馬藩の藩政史料である「宗家文書」のうち国元の表書札方、奥書札方、組頭方の各毎日記を根本史料とし藩儒であった雨森芳洲の対馬藩への出仕から対馬府中で死没(88歳)するまでの行状を実証的に跡づけることを目的とした。本研究は最終的には『対馬藩藩儒・雨森芳洲の.

その新聞記事を見てから、雨森芳洲への興味が広がったようである 。 さっそく、泉澄一著『対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究』 (関西大学東西学術研究所研究叢刊十、関西大学出版部) の中に記された、以下のことを書き写してメールで送った。. 『近世対馬陶窯史の研究』(関西大学出版部、1991年) 『対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究』(関西大学出版部、1997年) 『対馬藩の研究』(関西大学出版部、年) 編著. 11 形態: xi, 589, 40p, 図版1枚 ; 22cm 著者名: 泉, 澄一(1932-) シリーズ名: 關西大學東西學術研究所研究叢刊 ; 10 書誌ID. 泉澄一著 (關西大學東西學術研究所研究叢刊, 10) 関西大学出版部, 1997. 〈書評〉泉澄一『対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究』. 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 - 泉澄一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 価格 (税込) 売切.

『近世対馬陶窯史の研究』(関西大学出版部、1991年) 『対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究』(関西大学出版部、1997年) 『対馬藩の研究』(関西大学出版部、年) 編著 編集 (中村幸彦・水田紀久)『縞紵風雅集 雨森芳洲全書一』(関西大学出版部. 11 Description: xi, 589, 40p, 図版1枚 ; 22cm Authors: 泉, 澄一(1932-) Series: 關西大學東西學術研究所研究叢刊 ; 10 Catalog. Bib: BAISBN:. 対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究【関西大学東西学術研究所研究叢刊10】 (泉澄一) ¥4,400 フェリックス・ベアト写真集1 幕末日本の風景と人びと 新装版 (横浜開港資料館編) ¥2,200. 11: 近世対馬陶窯史の研究: 泉澄一 著: 関西大学東西学術研究所: 1991. 泉澄一氏は、著書『対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究』(関西大学出版部、一九九七年)の中で、芳洲が 対馬藩において携わっていた「朝鮮方佐役」等の職務が、実は文書記録を主務とする役方であり、外交現場の第一線.

対馬藩藩儒 雨森芳洲の基礎的研究 【関西大学東西学術研究所 研究叢刊10】 著者: 泉澄一. 対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 Format: Book Responsibility: 泉澄一著 Language: Japanese Published: 吹田 : 関西大学出版部, 1997. 〈書評〉泉澄一『対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究』 岡井 健司 史泉 89, 25-29, 1999-01. 対馬藩の研究 - 泉澄一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 - 泉澄一

email: gotabyka@gmail.com - phone:(729) 390-1279 x 9703

MacOS10逆引き大全650の極意 - ログ・インターナショナル - 地震は必ずくる 阿部勝征

-> 南の島でプチリタイアするための人生設計術 - 福永昇三
-> みがわりアクシデンツ - あろひろし

対馬藩藩儒雨森芳洲の基礎的研究 - 泉澄一 - 田島征彦 こたろう


Sitemap 1

江戸柳生と尾張柳生 - 童門冬二 - 日本国有鉄道 日本国有鉄道百年写真史